卑猥な発言をきちんと取り締まる。その効果とは | t-labo(中学校教師の支援サイト)

卑猥な発言をきちんと取り締まる。その効果とは

入学してすぐに男子たちの卑猥な発言が学級の中で聞かれるようになります
そのときにあなたはきちんと対処していますか?



卑猥な発言の問題点はなんだろうかと考えてみると、その内容ももちろん問題だと思うのですが、

そもそも不快な言葉を大きな声に出していいまくること

ここにより大きな問題があるのかなと思います
どういうことかといえば、授業中に卑猥なことを連想するようなワードが出てきたときに彼らは反応して、突如として笑い始め、卑猥な言葉を叫びます
それに呼応するように笑いやその他の叫びが連続して上がります





授業が中断するわけですね
卑猥なことを連打することは、もうすでに授業から離脱していることを意味しており、その生徒は最初から授業を受ける気なんてサラサラなかったことを意味します
卑猥な言葉を叫ぶことで、もともと授業に参加していなかった生徒が、今度は妨害行為に走っているわけです

彼らにとってはただ単に面白かっただけかもしれませんが、卑猥な言葉を規制しないことで、授業まで壊していくことになります
学校という場は卑猥な場所ではないのに、それを持ち込むことによって完全に学校が、学級生活が壊れていくことを意味します
以上のことを考えていくと、卑猥な発言をきちんと取り締まることはどうしても必要なのですね

さらに考えないといけないのは、

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります