担任がだめなクラスの授業は絶望感しかない | t-labo(中学校教師の支援サイト)

担任がだめなクラスの授業は絶望感しかない

学級経営に失敗すると大変で、そんなクラスで授業するは苦痛以外の何者でもありません
そんなどうしようもないことを取り上げます



担任がだめなクラスでは問題ばかり起こります
どうしてかといえば、普段から不法行為が行われていて、それが普通だからです
まともな感覚を持った教員が授業で行ったときには、当然のようにその不法行為が行われますから、「あいたた」となるわけです

つまり、授業が受けられる状況にないわけです

それがスタートラインであり、そこからいちいち指導をすることが必要になるので、面倒です
しかも、そのことを担任が自覚していないからこそさらにタチが悪いのです
授業以前の部分が全くできていないから、それが授業の支障になっているとは全く理解できない・・・





やれやれです

たいていはうまくいかない教員か、体育の教員です

この手の教員は「それは教科担の仕事でしょ?」と投げてしまうので、学級がうまくいきません
学級経営が未熟なんですね
それがわからないことがどれだけ恥ずかしいことで、どれだけ仕事ができていないのか、自覚してもらいたいものですね

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります