抱えるものを減らす効用 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

抱えるものを減らす効用

あなたはなぜ毎日のように残業をしているのでしょうか?
その原因がわかっていますか?



若手の教員の場合は、授業準備ができていないために遅くまで残るというのはどうしても必要です
ですから、若いうちは残業の山だと思ってください
その分だけ、体力がありますので何とかなります

問題なのは、年齢を重ねてきたベテラン教員がなかなか家に帰れないという状況です
それは明確に抱えているものが多すぎるのです
仕事が終わらないと嘆くよりは、抱えているものをまずは捨てて減らしていくことを覚えるべきです




ですので、まずは何が原因で残業しているのかを考えましょう
そして、それが本当に必要なのかを考えましょう
必要ではないとしたら捨てればいいし、そこまで必要ではないのであれば時間短縮をするために、削ることを考えましょう

そうして、仕事減らしていく事をしなければ、残業の山は絶対になくならないのです


特に多いのは、授業ごとの感想カードなどは「どうしても必要」と譲らないタイプです
何が危険かわかりますか?
そのことを以下に書いておきます

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります