意欲0。何もしなくなったクラスに何が起きた? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

意欲0。何もしなくなったクラスに何が起きた?

4月はクラスが活気に包まれてみんなのやる気がマックスに
そこから半年も経てばクラスの様子はガラッと変わります

あるクラスは意欲が0になり、何もやらなくなりました



嘘みたいで本当の話・・・。
合唱の練習があるときに「さあ、今から練習しよう」と担任が言ってもクラスは重い空気のまま、誰一人として動こうとしません
担任が何度か呼びかけてようやく動き出す程度のもの

もちろん、合唱は何の活気もないし、遊び始める男子の山
担任が注意しても効果もない

授業にしても活気はまったくなく、意欲が感じられない
教科担が「○○をやって!」と指示を出しても半分以上の生徒は何もしようとしない
彼らが熱心なのは私語をすることだけ

と言った形で、クラフが学ぶ集団として何も機能しなくなったのを見たことがあります
授業に行くだけで苦痛・・・そんな状況です




このクラスに何が起きたのか・・・それは読者の皆さんなら簡単に想像がつきますね・・・
それは不法行為を担任が取り締まらなかったから

何かの行事があるときに、なんと遊び呆ける生徒は最後まで遊び呆けていたのです
それを担任を一切取り締まることができなかった
そのため何かある度にやり損が発生していたのです

クラスの生徒には「遊んでいるやつが許されて、その分、自分たちがやらされるのは嫌」という不平不満が溜まっていました
それゆえに、生徒たちはやり損をしたくなくて、意欲を失ってしまったのです
担任はどうすればよかったのか?? それを以下に書いておきます

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります