来年度の人事について、断るか悩んでいます。どうしたらいいですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

来年度の人事について、断るか悩んでいます。どうしたらいいですか?

今回の質問は、以下のものです

いつもお世話になっております。
tetra先生の教えにしたがって日々取り組んでいます。
こういった質問が不適切ならお答え頂かなくて大丈夫です。

来年度、3年の学年主任と担任を打診されました。
学年主任はやったことはありません。
家庭との両立を考えると自分にはできません。

今も、家の中はぐちゃぐちゃでこれ以上の負担は心身共にも辛いし、家族へのしわ寄せも辛いです。
自分に子供がいなければやってみたいとは思います。
自分は出世願望はないです。

ですが、目の前の仕事に手は抜きたくないです。
だから手を広げすぎては何もかも上手くいかなくなると思います。
人事は校長に決定権があることは分かっていますがやりたくないのなら拒否の意思を示すべきかなと悩んでいます。




やりたくなければやりたくないと意思表示すればいいだけのことではあります

ただ、現実問題として校内の人材は限られていて、しかも、教育委員会によってグレード分けされて配置されているので、担任の頭数はもともと決まっているようなものです
そんな中で「担任」として配置されている教員が家庭の事情でやりたくないと言われると、校長としてはたまったものではありません
そんなときには、戦力不足と考えられている教員に担任をさせるしかなくなり、結果としてぐちゃぐちゃになります

という感じで・・・言ってしまえば、あなたの校内の役割は上から決められているわけですね
それを一個人が断るとなると、校内的には打撃であるわけです
教務主任をしたくないけど配置上仕方なくやっているケースは多々あります




その一方で、そういった役割を期待されたときに快諾できない職場環境があるということも、管理職は知るべきだろうと思います
職場環境が整っていれば、質問者さんも快諾できたのではないでしょうか

さて、

断るということは校内のことを顧みないことであり、そのことによって起きる不具合等は被るつもりが必要です
自分の評価というのがどうしてもついて回る以上、「あの人はわがままだ」と言われる可能性はあります
あくまでも「家庭が大事」であれば、選択肢としては十分に魅力的であり、周囲にその理解をしてもらうように努力する必要があります




もう1つは担任を受けるという選択です
そのときに考えてほしいのは、「どういう条件が満たされたならば可能か」ということかなと思います
例えば、クラブは副顧問の扱いで大会引率程度でいいとか、残業がなくなるような授業の持ち方をさせてもらうとか

といった環境を整えてもらう以外にも、自分でどうやって早く帰ることができるのかは追求してください
つまりは、「捨てる」ことをしないといけません

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります