みんなが熱心に授業に参加するのに問題生徒1人が全く参加しません。どうしたらいいですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

みんなが熱心に授業に参加するのに問題生徒1人が全く参加しません。どうしたらいいですか?

今回の質問は、以下のものです

「問題生徒をどんどん成長させていく、これが教員力」を拝読しました。その上で、勤め先の六年生の男子生徒について質問させてください。(日本の公立中学の一年生と同じ年齢です)
この学年は、個性の強い生徒が多く、私だけでなく、他のベテランの先生方の授業でも授業がうまくいっていませんでした。

今年からあれやこれやと教頭、担任、教科担当が頑張り、なんとなく授業ができるような環境になっていました。問題生徒の一人であったW君も、授業中は静かに座ることができるようになりました。
ところが、Wくんは授業で聞く意思、考える意思がなく、授業に全く参加しません。
Wくんは「静かにしていれば怒られない」ということを学んだだけのような気がします。

それ自体は他の生徒の迷惑にならないので、本当にいいことだと思います。他の生徒たちは勉強の楽しさを覚え、まずまずの授業が出来ていると思います。
Wと休憩時間に教室の外で会えば、きちんと挨拶もするし、授業以外の内容であれば談笑もできますので、人間関係は悪いとは思えません。
Wくんには学習障害があるわけではありません。

ただ、日本語を勉強することが面倒くさいという感じです。
どうしたらいいでしょうか。
アドバイス、よろしくお願いいたします。




うまくいかない状況から、授業改善をすることで良い状態へと移行しつつあるとのこと

>他の生徒たちは勉強の楽しさを覚え、まずまずの授業が出来ていると思います

とあるので、もう十分かなと思います
Wくんも社会性を身につけて授業を妨害しないようですから、もはや言うことなしです

Wくんには学びたい気持ちがないし、学ばないといけないという義務感も責任もないわけですから、これは仕方ないという気がします
あとは親が考えるべきことですから、三者懇談などを通じて保護者に伝えて対策を考えてもらうしかありません





Wくんとの人間関係が悪くないどころか、むしろ良いと書いてありますので、、、、なぜ本人にその辺の話を直接しないのかなと不思議で仕方ありません
授業外でコミュニケーションとってみて、本人がなぜやる気が無いのか、そうした部分を聞いてみるほうがいいと思います
ので、聞いてみましょう

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります