同僚教師からいじめ・パワハラを受けています。どうしたらよいでしょうか | t-labo(中学校教師の支援サイト)

同僚教師からいじめ・パワハラを受けています。どうしたらよいでしょうか

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回はタイトルを見るだけで、ゾッとする話です。
コメントフォームから何通かいただいています。

・生徒とうまくいかないのを、同僚の教師が「あなたに問題がある」と言い、助けてくれない
・生徒の前で説教されるなど、嫌がらせをされる
・学年主任や管理職に相談しても対応してくれない


とても劣悪で、許せない話です。
いただいたコメントはすべてパワハラだと思います。

このパワハラは放っておいても収まらないので、適切に反撃する必要があると思います。



1.いじめる教員はいる

生徒を教えるのが教員なのに、その教員が同僚をいじめることはあります。
見聞きするケースのほとんどは、ベテランの女性教員が若い女性をターゲットにするパターンです。

ここは推測ですが、年配の女性は、

・一人前にやってきた自負
・若さへの嫉妬

このあたりが、スキルの足りない若い女性への攻撃の元になっているのではないでしょうか。

はっきりいえば、とてつもなくくだらない・・・。

そういうことをする人は本当にしょうもない人間なんですよね。




2.パワハラにあったらどうするか

職場であういじめ・嫌がらせをここではすべてパワハラと表現します。(パワハラという認識でいいと思います)

パワハラはそのまま放置していても収まりません。
というのも、相手は自分の気持ちを晴らすためにやっており、人間性も歪んでいるからです。


一番効くのは、反撃です。


というか、反撃をしないからやられるわけですし、やられない人というのは「反撃されそう」って感じるからです。
相手も教員という縛りがありますから、適切な反撃ができればなんとかなるのではないかと思います。


ここからは反撃するために、ということで書いていきます。

1)まずは記録

いつ、誰に、どういうことをされたのかメモしましょう。
記録がないと誰も取り扱ってはくれません。


2)管理職に相談

記録がたまったら、「◯◯先生からパワハラを受けています」と管理職に報告を入れましょう。
教頭、校長の二人に同時に言うのがいいと思います。

「パワハラ」という言葉は効くと思います。


そして、対応してくれなかったら、「このことを記録して、管理職からもパワハラを受けたとします」とでも言ってビビらせるのが一番です。


3)教育委員会へ相談

これでもだめなら教育委員会へ話を持って行きましょう。
お世話になった指導主事などが1人はいると思いますので、頼りにしましょう。
きっとパワハラとなれば、力になってくれるはずです。


とにかく、パワハラだと大きな声で騒ぎ立てるしかないと思います。





3.そうはいっても

もしも、こうしたアクションを取るとすると、大きな騒ぎになります。
やっている本人にしても、周りの教員にしても様々な反応があると思います。


このことを考えると、「騒ぎにしたくない・・・」尻込みをするかもしれませんね。

もしも、生徒がいじめられていることがわかって同じように「騒ぎにしたくない」と言ったらどうしますか?
それとおなじなんじゃないかと思います。

放置しても絶対に収まりませんよ。




4.考えられる結果

パワハラだと騒ぐと、おそらく攻撃はかなり減るのではないでしょうか。
「半人前が勘違いしている」とか、なんとか言われるのが限度かと。

攻撃は減るかもしれませんが、居心地がよくなるかは別でしょうね。

結局、どうなるかというと、おそらく関係者が同じ学校にならない、つまり誰かが転勤になると考えられます。
ですので、適切に行動したら年度末でおさらばできる可能性があります。


そうはいっても、生徒との関係はうまくなるかというと別ですから、これはこれです。




5.大事なのは人間関係

なんでこういうことになるかというと、いい人間関係を築けていないってことなんです。

仮に、”お局”に嫌われたとしても、他の人との人間関係が良好であれば攻撃されることは少ないと思います。
というのも、他の人が守ってくれるからです。


・・・となると・・・そもそも生徒とうまくいかなくて誰も助けてくれない、という段階で、その方の人間関係の築き方に問題があったとも考えられます。
もっと言うなら、生徒とうまくかいない段階で人間関係を作る能力が低いのかもしれません。


こんなことを書くと、結局、お前も同じように困っている教員を責めているじゃないか、と思われるでしょうけど。


でも・・・根本を考えるべきです。
とすると、黙って何もせずに耐えるってほんとうに意味のないことだし、どんどん自分が辛くなって、反撃する元気もなくなって、仕事にもいけなくなってしまうかもしれません。


終わりに

今回、書かせてもらって、困っている方の救いになったのかわかりません。
ぼくが書いたやり方は大きな騒ぎになることであり、尻込みするかもしれません。

でも、相手がやっていることはパワハラであり、許されることではないのです。
相手が戦争を仕掛けてきているのです。

反撃するのが、現状ではいいのではないかと思っています。
人間関係のことについて触れましたが、どこかで記事にしたいと思います。