教員からウケない・可愛がられない教員とは? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

教員からウケない・可愛がられない教員とは?

当然ですが、教員から可愛がられる教員と可愛がられない教員がいます
もちろんのこと、可愛がられる方が得です

この差について考えてみましょう



可愛がられる教員は、おべっか、お世辞、太鼓持ちなど、プライドを捨ててまで相手を持ち上げる人だと思われがちです
ですから、そうでない教員は可愛がられる教員を軽蔑し、嫉妬します
しかし、そうやって太鼓持ちをしてほしい教員というのは、「プライドが高い」ことが多く、扱いが難しい人であることが多いように思います

相手がヨイショしてこないから愛想がない、そんなこと平気でする教員なので、正直なところ、同僚から尊敬されていません
ということは、主流派ではないし、そこについていったら、ただのコバンザメという評価をもらうだけです
その教員が転勤すれば次の寄生先を見つける必要もありますし、悪評はついて回ります

誰かに守ってもらわないとうまく立ち回れないという立ち位置は、依存型過ぎて弱いし、成長できません
自分のことは自分で守る必要があります





そもそも可愛がられる教員とは一体何か、といえば、単純明快で

コミュニケーションが取りやすいこと

ここに尽きると思います
「コミュニケーション」と「太鼓持ち」、この差がわかっていないことがまずいですし、良いコミュニケーションを目指すべきです
みなさんはやっていますか?

その理由は以下に書いておきます

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります