tetra塾はDMMのシステムへの移行期間に入りました | t-labo(中学校教師の支援サイト)

tetra塾はDMMのシステムへの移行期間に入りました

tetra塾は親会社であるDMMオンラインサロンのシステムへの移行期間に入りました
今後の動きについて、確認します



2018年12月31日まで、Synapseでtetra塾は更新されます
2018年1月1日から、DMMオンラインサロンでtetra塾は更新されます

という形の運営になります
ですので、12月にtetra塾で勉強したいという方は、Synapseに入る必要があります

Synapseでの現塾生の方は、12月中に移行手続きをする必要があります
手続きをすることで、Synapseでの課金は12月終了、1月からDMMでの課金という形に切り替わります
最初の時期の割安プランで入った方は、料金一本化のため値上げとなります

手続きをしたくないという方は、12月31日をもって強制退会となります
1月分まで食い込んでいる会費は、日割り計算されて1月移行に返金されます(確認のメールが来るそうです)
当然ですが、退会が確認された段階で、ブログの追記を読めるユーザー登録は削除させていただきます

DMMでの課金は2019年1月1日ですので、DMMの新規塾生さんのブログの追記サービスは12月下旬からスタートさせていただく予定です
期間が空いてしまいますが、それが嫌だという方はSynapseのtetra塾に入ってください(もしかしたら、もう募集受付していないかもしれませんが、運営に言えばなんとかしてくれるはず?)





システムがDMMのものになるだけで、運営についての変更はありません
という形ですが、新システムは慣れないなあ、、、というのが本音であります
それも慣れていくしかないかな

料金が変更になるのが嫌な方、手続きが面倒な方もいると思います
1つの区切りとなるので、選択をお願いします
ご縁がある方は、今後とも宜しくお願いします

淡白で申し訳ないのですが、各個人がそのときそのときに判断してもらうのが一番だと思っています
よろしくお願いします