教室がざわざわとうるさくて指導をしても効果がないときにはどうするか | t-labo(中学校教師の支援サイト)

教室がざわざわとうるさくて指導をしても効果がないときにはどうするか

授業中など教室がざわざわと落ち着きがなく、明確な主犯格が見当たらずにどこかかしこがうるさい
全体指導をしても同じことを繰り返す「もぐらたたき現象」が起きているときにどうするか



主犯格が見つからない、しっぽがつかみにくい、そんなことは教室ではよくあります
言うなれば、「指導しなくていいラインを全員がやると、大きくなって指導すべきラインになる」という感じ
そのため主犯格らしい人物は見つからない

けれど、明確に問題があるほどうるさいのです

この状態で個人を指導すると「は? 俺やってないし」なんて言われます
けれど、うるさいのです

授業がうまくいかない人、学級が崩壊気味で困っている人というのは、こういう問題を抱えているのかなと思います
全体として問題だけど、個別に見るとそこまで問題に思えない




これは嫌がらせにも言えることで、ちょこちょこと確かにちょっとした嫌がらせがあるが、それが個人を名指しして指導すると「どうなん?」というレベルのこと
しかし、それを10人を超える生徒たちが行えば、「いじめ」
だけど、実態としてつかめない

当然ながら、放置していると、問題は蔓延し学級が壊れていきます
ですから、指導をしないといけない

基本的には、実態がつかめないなら全体指導、実態をつかんだら個人指導となります
詳しいことは以下に書きます

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります