生徒からの人気を気にしたほうがいい理由 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

生徒からの人気を気にしたほうがいい理由

生徒からの人気を気にしてはいけない理由を前回書きましたが、それとは矛盾するような内容に聞こえるかもしれませんが、今回は生徒からの人気を気にしたほうがいい理由です

前回も今回も追記を読むことによって、本質的な差がよりわかりやすくなっているのではないかと思います



生徒が陰口・不満・文句などを言っていると聞かされるのは嫌なものです
それはどれだけ年数がたったとしても嫌なものです
そのときに、どうやって反応するかが問われているともいえます

もちろん、NGなのは「あいつ許さん!」と恨みに思ってしまうパターンです
同じようにだめなのは、生徒の人気取りに走ってしまうパターンです
じゃあ、どうすればいいんだよってなります

大事なのは、あなたがやっていることが教員として正しいことなのか




という視点になります
それができていれば、生徒から理不尽なことを言われる確率はぐっと減ります
その意味で、生徒からの人気は気にしたほうがいいわけです

前回は気にするなといったのに、今回は気にしろというのはおかしいと思われるかもしれませんが、人気の本質が何かを考えるべきであり、その条件などによって変わるということなんです
今回もよりわかりやすく以下に書いておきます

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります