今週のテーマは「教員にとって最も大事なのは組織論だった!」です | t-labo(中学校教師の支援サイト)

今週のテーマは「教員にとって最も大事なのは組織論だった!」です

今週のtetra塾のテーマは

「教員にとって最も大事なのは組織論だった!」

です



今週のテーマは「教員にとって最も大事なのは組織論だった!」をお届けします
あなたはこのテーマを聞いて何を考えましたか?

教員は個々の能力が最も大事と思われがちですが、個々の力に頼りすぎると、団体としてのまとまりが全く無くなってしまいます
問題生徒は集団で問題を起こします
それを1人で対応しようとすると、そうそうに限界ができます

生徒集団が世論や文化、慣習を作り上げるわけですから、教員も当然のように集団で当たらないと無理です
個人でなんとかしようと考えると、生徒集団には太刀打ちできません
つまり、学級だけはなんとかなるけど、学年としてはだめであり、荒れを蔓延させるのです

個から集団です
そのために組織論を考えてみましょう