あなたが学年にいるから、学年がぐちゃぐちゃになっていると考えたことはある? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

あなたが学年にいるから、学年がぐちゃぐちゃになっていると考えたことはある?

多数決をとったときに、1票差で勝ち負けが出ることがあります
もしも、あなたがこっちに投票していれば結果が変わったとなることがあります

それをいえば、全員が結果を変える力があったというふうにも見ることができます



1票が集まって全体の結果が出る、結果から見るとあなたの1票は大したことはないけれど、しかし、着実に積み上げられたのはあなたのおかげである

何が言いたいのかと言えば、学年団におけるあなたも同じだということ
多くの若手は学年団に貢献することをあまり考えていません
上から何かが降ってくるものだと思っている

結果、言われたことだけやる、が当たり前になってしまう
学年主任以外の人たちが全員待ちならば、学年は停滞していくでしょう
おまけに、あなたは仕事を待ちながらも、降ってきた仕事はきちんとやらないし、文句言うし、なかなか仕事に取り掛からないとしたら?




つまり、学年に所属していながらあなたが「仕事は降ってくる」という他人事の意識を持っているなら、あなたの1票は反対票になっており、あなたのせいで学年の雰囲気はだめになっていくこともありえるということ
極端かもしれませんが、「あの人がいると学年が良くなる」「あの人がいると学年の空気が最悪になる」といったことはよく聞かれることであり、あなたはどちらになるかなんです

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります