一人前のふりをしている教員が一番怖い | t-labo(中学校教師の支援サイト)

一人前のふりをしている教員が一番怖い

何を持って一人前の教員とするか

それは非常に判断がいるところではあります
が、なんでこういう話になるかと言えば、



おそらく、一人前だと「自分で判断しようとする」からでしょう
そう、自分は一人前だ! と自分で名乗りたいんですよね
ここに問題があると思っています

私の周りにも一人前の教員ヅラをした人間はいます
私からすると全く違うんですけども

何が問題かと言うと、こういう「自称一人前教員」は、人の話を聞かない、自分に自信を持ちすぎている、半人前教員に対して偉そう、とだいぶ痛い振る舞いをするようになるんです




なぜこういう痛い振る舞いをするようになるのかといえば、おそらくですが、自分がやらなければいけない仕事がなんとなくこなせるようになった、授業準備に追われなくなった、担任をやってもなんとなく形になっている気がする、ということがあるのだと思います
つまり、時間的な余裕が気持ちに余裕を作り、「怠慢」を生んでいるのです

怠慢に蝕まれていくと、自分がやっていることは常に正しいと思い込んでしまい、学級の中で面白くない思いをしている生徒が見えなくなるし、嫌がらせも見過ごしてしまうし、生徒を大事にしなくなります
ある種の開き直りをしてしまうんです

本当に怖いです

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります