そもそも指導に従う気がないのに悪さばかりする場合はどう対処すればいいのでしょうか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

そもそも指導に従う気がないのに悪さばかりする場合はどう対処すればいいのでしょうか?


今回の質問は、以下のものです

先日、高校生が教師を挑発して教師が体罰をした案件が話題になりました。
ああいう感じの生徒はレアではないと思います。
また、そもそも日常的に指導を無視して好き勝手に振る舞おうとする生徒でもあると思います。

たとえば報道のように生徒が教師にひどい暴言を吐き、そもそも指導に従う気がないのに悪さばかりする場合はどう対処すればいいのでしょうか?




先日の一件は本当にひどいものでした
まだ救いだと思えるのは、マスコミのコメンテーターが学校側に好意的なコメントをしてくれたことでしょうか
ただ彼らの問題点は、「あの一部分しか知らない」ことであり、「日常生活を見ようとも、調べようともしない」ことです

ですので、テレビでやっていることは、ただの大喜利であり、ただただ煽るだけのことしかしないということです
今回の案件が、たまたま外に出ただけであり、たまたま好意的に見られただけであり、それとは日常はかけ離れたものがあります

テレビでは報道されないもっとひどいこともあるし、テレビのネタになりにくい慢性的なものもある
それが現実です

今回の質問に対してですが、そもそも生徒の問題行動というのは、生徒が暴言を吐いたり、生徒が言うこと聞かなかったりというのが原則ですから、中学校ではもはや日常的なものといえるでしょう




そのことについてどうしたらいいか? と聞かれること自体、私は戸惑いを覚えます
普通にただ単に生徒指導をするだけの話です
「指導に従う気がなかったどうするのか?」と言われても、生徒指導するのが私たちの仕事です

それ以上もそれ以下もないと思うのですが・・・
こういう質問がくる背景には、大抵の場合は、そういう生徒たちに指導をしてみたけれど、効果がなく、敗北をしたという経緯があるのだと思います
だから「指導に従う気がなかったらどうするのか?」という質問が来るわけです

でも、答えは変わらないんですよ
生徒指導するだけ
それが答えであり、それを止めてしまったあなたは職務怠慢というだけです

こう書けばされに聞かれます
「それらを指導に従う気がなかったらどうするのか?」
私の答えは変わらず、生徒指導を続けるだけだと

そうしたらどうなるかというと「お前の答えじゃない」と言われるわけです
では、あなたは生徒指導を自分からするのをやめてしまうのでしょうか?
きっと、あなたが探しているのは魔法でしょう

その魔法を提示されないから怒っているだけです
魔法なんてないんですよ
魔法なんてない





だから、日常の日々で、どれだけあなたが教員として実力を積んでいくかが重要なんでしょう?
たったそれだけのことだと思うんですよね

問題生徒が問題を起こした時にもそうですけど、おそらく、あなたはそれまでに問題生徒と仲良くなっていないでしょう
なぜかといえば、問題生徒が問題を起こさなかったから、関わる必要がなかったからです

必要があるときだけ関わる、そんなスタンスでいれば、あなたの日常というのは都合のいいだけのもので、成長に繋がるものではないでしょう
成長するということは本当に大変なことであって、今回の報道にあったような生徒たちと出会うかもしれないと思って、今できることにしっかりとフォーカスして力をつけていけるかどうかでしょう

これでは答えになってないと怒られるかもしれないのですが、生徒に対して生徒指導をつけていけるだけど勇気を持ち続けられるかどうかが、別れ目ではないかと思います
問題生徒はいろんなことをこじらせているので、魔法のような解決策なんてありません
だからこそ、続けるだけなんです

この答えだけでは物足りないというときには続きを読んでください

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります