中学校の成績で2がつく生徒は高校では通用しない | t-labo(中学校教師の支援サイト)

中学校の成績で2がつく生徒は高校では通用しない

考えてみれば当たり前の話ですが、中学校の成績で2がつくような生徒は高校に行っても通用しません
なぜかって?
高校の勉強ははるかに難しいからです



この話は高校の教員から聞いた話です
2がすべてではなく、2や3が混じった状態ということです

普通に考えればそうですよね
中学校で2ということは、勉強についていけてないし、やることもやらないし、意欲もないわけで、それでも高校に行けるほうが驚きなくらいです

Fラン大学が以前話題になっており、そういう大学の存在が白日のもとにさらされたわけですが、そもそも高校もFラン高校はあるわけで、そうした高校から大学にいくときには間違いなくFラン大学の進学者が多いわけですね




ということを考えると、中学校の段階で進路は決まったようなものであり、保護者はその現実をきちんと受け止めてどのように子どもを育てていくかを考えるべきでしょう
この問題は小学校段階でついて回る話ですね

高校になればうまくいくってことは絶対にないわけですよ
もう少し踏み込んだ話は以下に書きます

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります