転校生の対処で悩んでいます。どうしたらいいですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

転校生の対処で悩んでいます。どうしたらいいですか?

今回の質問は、以下のものです

久しぶりに転入生がクラスに馴染めていないような気がするので質問させてください。学年は日本の中学校二年生と同じクラスです。
小学校一年から現在に至る七年まで一人の担任が受け持つという特殊な学校です。

この学年は一年生の時から所謂荒れたクラスで、私はこの学年が五年生の時に本校で教え始めました。
その時は私の力不足、担任の産休、さらには難しい生徒が二人も同時に転入したこともあり、私の授業はもちろん、他の先生たちも苦労していました。
が、去年から少しずつよくなり、先週あたりから突然生徒たちがやる気になって授業に集中してくれるようになり、担任とも喜び合っていました。

これで一件落着かと思われたのですが、今年から転入してきた生徒Dくんがクラスに馴染めていないような気がするんです。(前置きが長くなってすみません。)
Dくんは複雑な家庭環境で育ったらしく、里親の元で生活しています。
現在の里親のところで落ち着くまで、いろいろな里親にお世話になったため、学校も転校を繰り返していたそうで、学力も低いようです。

複雑な家庭環境で育ったためか、授業態度も悪く、常にその態度を注意しなくてはならない状態です。
今までのこのクラスなら、「また一人、難しいのが入ってきたなぁ」と構えるところですが、先述しましたように、ここ数週間クラスが非常にいい状態でDくんの授業態度が目立ってしまっているんです。

今日授業の開始の時にDくんは自分の席に座っていませんでしたので、「どうしたの?ここはXくんの席だよね」と言うと、「担任がここに座ってもいいと言った」と言いました。
すると他の生徒が「それは担任の授業の時だけだろ。席に戻れよ。」と跳ね返しました。
これはまずい、と思い、「今は私の授業だから、DくんがXくんの席できちんと授業ができるならXくんの席に座ってもいいよ。でも問題があれば、自分の席に戻ってね。」といい、それを条件にDくんはXくんの席に座りました。

他の生徒もそれで納得したようで、ほっとしました。
ところが、授業開始から間もなく、Xくんの机の天板がグラグラで、Dくんはそれをグラグラと音を立て始めました。
「Dくん、音がうるさいから机で遊ばないで」と注意すると「うるさくないでしょ。」と言い返され、これは良くないと思い、「机が問題になっているみたいだから自分の席に戻ってね。」と約束を守らせようとしました。

が、「なんで? 戻らないよ。」と意地でも動かないそぶりを見せました。
困ったなぁと思っていると、なんと他の生徒が「戻れよ。約束だろ。」と言ってくれました。
他の生徒もそれを後押しするような雰囲気を出してくれて、Dくんは無事に自分の席に戻りました。

その後の授業の態度も悪く、他の生徒が明らかに迷惑がっていました。
その後、Dくんは少しだけプリントの問題を解いただけで、私が他の生徒を手伝っている間、他のことをしていましたが、他の生徒に迷惑をかけている様子もなかったので、放っておきました。

今思えば、放っておくべきではなかったと反省しています。
七年生の突然の成長ぶりに思わず嬉し涙が出そうになりましたが、これが原因でイジメが始まるのではないかと少し心配しています。
実際、クラスのリーダー格の男の子とも馬が合わなさそうですし。

こういう場合、「まだクラスに馴染めてないだけだから、大丈夫」と考えるべきか、「特にDくんに対して嫌がらせがあるわけでもないので、担任に報告しておくだけでいい」と考えるべきか、悩んでいます。
教科担当にはどんなことがしてあげられるでしょうか。 簡潔に説明できず、長文になってしまって、すみません。アドバイス、よろしくお願いします。




D君がX君の席についていることに、D君がわがままを言ったからとして、それをそのまま通すなんてなかなか懐が広くて驚きます
X君の気持ちも聞かずに、何の根拠もなく、生徒の気持ちで席を変えるというのは、私ならしない方法です
生徒の意見(わがまま)にそって、柔軟に対応していくということが必要なのかもしれないですね?

何がどう問題であるか、それが明確になっていないと思います
そもそもD君がなぜあの席に座っていたのか、それを担任の教員に聞かないのか、授業であったことをなぜ担任に相談するかどうかで悩んでいるのか、何がしたいんだろうなと思ってしまいます





転校生が入ってきたときに、情報効果をしっかりしていき、どういうふうな対処が必要なのか、今何が問題なのか、というのはやはり手探りになるので、そうしたことを緻密に連携してやっていくというのが必要です

現段階でいじめの兆候があるかどうか、それを見る限りなければ、おそらくないでしょうし、クラスに馴染めないのは本人に問題があるわけですから、それをどうやって解消していくかは、本人としっかり話をしていく必要があります

授業での対応が悪かったと後悔をするのは早いのかなと思いますし、お互いに手探りであるわけですから、周囲と情報交換をして、次にどういうふうにやってみるかという形で、どんどん良い方向に流れていくようにするべきです
ですから、良いも悪いも、現段階では何とも言えないような気がします

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります