年休を消化するためにあなたがするべきこと | t-labo(中学校教師の支援サイト)

年休を消化するためにあなたがするべきこと

いよいよ本格的に年休を一定数消化しなければいけないという時代になりそうです
その流れを歓迎する一方で、年休を取る暇があるなら日々の残業地獄を減らしたいと考えてしまいます



年休を使うためのシンプルな考え方は、仕事を減らすことだけです
その仕事の大半は、クラブであることが多いので、クラブをやめることです

かなりシンプルですね

今の義務教育の問題点は、授業に穴を開けることができない点です
このため、平日に年休を取ることはほぼ不可能です




なぜなら、平日に授業を休んでしまうと、その代わりの教員が自習監督にいく必要がありますし、代わりに他の授業を入れてしまえば、あなたが別日に授業をすることになり、授業地獄が待っています

こうしたことがあるからこそ、クラブをやらずに夏休みに年休消化に走るしかないのかなと思ってしまいます

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります