若手教員にやってほしいことを、若手教員はやらない | t-labo(中学校教師の支援サイト)

若手教員にやってほしいことを、若手教員はやらない

先輩教員として若手教員にアドバイスしたとしても、若手教員はやらない
まあ、あるあるな光景ですね



若手教員からすると、いちいち誰かに指示されてやるのは癪に障る、自分のやり方でやりたい、面倒、やったほうがいいかもしれないけどやりたくない、といったものがあるのかなと思います
もっといえば

「先輩に言われたからと言って、なぜやらないといけないのか!?」

と反発する若手もいるでしょう
「それじゃあ、いつになったら先輩にアドバイスを実践してみるの?」と言われたら、どんな反応をするでしょうか?




先輩の話を聞かない人は、今後も聞きません
それが人というもの
年を取れば取るほどに頑なになっていく

その証拠に、その若手はそうやって生きてきたから「今の状態」であるわけです
仕方ないと言えば仕方ないのですが

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります