今週のテーマは「ドライに仕事の効率化を考えてみる」です | t-labo(中学校教師の支援サイト)

今週のテーマは「ドライに仕事の効率化を考えてみる」です

今週のtetra塾のテーマは

「ドライに仕事の効率化を考えてみる」

です



今週のテーマは「ドライに仕事の効率化を考えてみる」をお届けします
働き方改革が現実のものとなってきました
そのときに考える必要があるのが、教員個人としてどうするかです


そもそも、教員の仕事というのは、何も考えずに周囲に合わせて仕事をしていると、到底、定時に終わることはありません
それが現実なのです

それを残業時間を減らすために、いかに集中して仕事をするかを考えてしまいますが、この考え方は間違っています
なぜかといえば、仕事の総量を減らすことを考えないと、仕事は減らないからです
「毎日残業だ」と不満を漏らしている人に声を大にして言いたいのは、「あなたは仕事をまずは減らすことを考えていますか?」なのです




無駄なことはやらない方がいいし、やらなくていい事も実際には多いのです
今週はそれをドライに考えてみましょう
賛否があろうとも、一度自分の仕事をドライに「これは必要なのか?」「これは不要ではないか?」という視点で仕事を整理してみてください

そのきっかけになればと思います
教員の仕事は、勤務時間が決められているからこそ、もっとドライに考えていいと思います