あなたの意識が学級を作るということ | t-labo(中学校教師の支援サイト)

あなたの意識が学級を作るということ

学級経営はとても大変ですが、その要素は一体何でしょうか?
それは担任であるあなたなのです
これはどこまで行っても変わらない真実です



担任がうまくいかないとあなたは嘆きます
この原因は一体何でしょうか?

生徒指導は生徒が頑固で融通がきかず、おまけに自分で起こした問題を解決しようとしないとして、あなたは生徒のことを責め始めます
これも学級経営と同じだとしたらあなたはどう思いますか?

どういうことかといえば、生徒たちはあなたのやり方を見ているということなんです
生徒指導もそう、学級経営もそう
生徒はあなたの顔色を常に伺っているのです

当たり前すぎて記事にするのもどうかと思いますが、学級経営がうまくいかないのはあなたの責任であり、あなたのやり方考え方が間違っているのです




言うならば学級で起こる問題はあなたの基準の作り方の問題であることが多くあります
だめな学級はだめなルールが適用されているからだめなのです
殴ってもいい、それはルールにあるようなものです

そんな馬鹿なルールをあんたは作るわけないという感じれませんが、現実問題としてあなたが作っているのです
明言しなくても、あなたの行動によって生徒は善し悪しを見極めています
学級経営が2学期以降うまくいかないのであれば、あなたのルールの作り方、いや、あなたの意識が間違えているのです

あなたは立派な社会人だと思っていても、他者から見るとろくでもない人間なのかもしれません
それが学級経営という場面によく出るのです

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります