今週のテーマは「3年間を見通した教育とは何か」です | t-labo(中学校教師の支援サイト)

今週のテーマは「3年間を見通した教育とは何か」です

今週のtetra塾のテーマは

「3年間を見通した教育とは何か」

です



今週のテーマは「3年間を見通した教育とは何か」です
力がある教員と力がない教員の差は何かといえば、先の見通しがあるかどうかです
うまくいかない教員は「その場限りの指導」に終始しがちです

力がある教員は「先につながる指導」をするのです
特に顕著なのは、力がある教員は「予防的な生徒指導」に力を入れます
うまくいかない教員はそんなことを考えずに、場当たり的に表面化した問題だけ生徒指導をしようとして、生徒に振り回されます

つまり、力をつけていくためには、先を考えた指導が必要なわけです
今回はその第一歩として、1週間考えて行きましょう