教員に休息を! | t-labo(中学校教師の支援サイト)

教員に休息を!

教員はブラックです
日々の残業がとても多い
だからこそ、休息を意識的にとりましょう!



当たり前なことを書きます
でも、こうした当たり前なことがとても大事で、でもできていない人が多くのいるのも事実です

週休2日のうち、あなたは2日間休めていますか?
主顧問をしていると2日間ともクラブと言う人もいるでしょう
それはまずいと私は明確に言います

あなたの趣味は「クラブを指導すること」なのかもしれませんが、あなたの自由な時間はどこにありますか?
今はやりがいがあると思っても、それで本当に休息が取れていますか?
疲れが溜まってきたときに、その隠れ疲労は牙をむきます




元気なときはそれでいいのですが、そうでなくなったときには、一気に来ます
健康は失ったときに初めてその大事さを教えてくれます

それと同じで、1週間に丸1日さえ休む暇がなければ、あなたは自分自身を追い詰めているのです
休息を取るのも技術だと考えています
あなたはできていますか?

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります