あなたが教員として力を伸ばしたいのであれば2 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

あなたが教員として力を伸ばしたいのであれば2

シリーズで書くかどうかはさておき、あなたが教員として力を伸ばしたいのであれば、二つ目のことを書いておきます
それは何かと言うと、他人から言われたことをすぐにやってみることです



教員の職場というのは、案外先輩教員がいろいろと教えてくれるものです
しかしながら、そのアドバイスというのは空回りに終わることが多くて、場合によっては、誰もアドバイスをくれなくなるような状況が生まれますし、職場としてこう着状態が生まれて、お互いにかかわらないことが当たり前になることもあります

あなたは他人のアドバイスを聞いてそのまま実行しますか?

おそらく実行しないでしょう
そんなもんです

なぜ実行しないのだと思いますか?

それはあなたが、自分に都合の良い意見しか聞きたくないからです

間違いなくこれです


嫌がらせを見た時に、何気なく周囲の教員に話をしたときに、

教員A → そういう嫌な奴もいるよね。本当に人として終わってる

教員B → なんか先生のクラスは雰囲気が悪いこともあるから、それはいじめの兆候だからすぐに指導した方がいいんじゃない?


という反応が返ってきたときに、あなたはどうしますか?
多くの力のない教員は、教員Bの意見を無視して、教員Aの意見に賛同して、同様に悪口を言うことでしょう
ここが問題の焦点なのです

つまり、

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります