今週のテーマは「帰りのSHRを見直す2」です | t-labo(中学校教師の支援サイト)

今週のテーマは「帰りのSHRを見直す2」です

今週のtetra塾のテーマは

「帰りのSHRを見直す2」

です



今週のテーマは先週に引き続きで、「帰りのSHRを見直す2」をお届けします
2週続きのテーマとなります
先週も書きましたが、帰りのSHRは毎日行うものですから、「システム化の最優先事項」となります

そうしないと、毎日のルーティンに振り回されて消耗してしまうことになります
朝のSHR、配膳・給食、昼休憩、掃除、帰りのSHRといったものこそ、効率化を考えて、「この部分にストレスはない。効率がいい」と思えるようにしましょう
言い換えるなら、学級が機能する、学級がホームと考えられるようになるように、整えていくのです

そのためには、きちんと何をするべきかを把握して、実際に導入して試行錯誤を繰り返してください
努力なくてして高みには到達できませんので

tetra塾への入会はこちら(tetra塾 うまくいく教員になる方法 – DMM オンラインサロン)からできます