あなたが教員として力を伸ばしたいのであれば5 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

あなたが教員として力を伸ばしたいのであれば5

まあ、当たり前のこと過ぎて書くのはどうかと思いますが、あなたが教員として力を伸ばしたいのであれば

周囲と分け隔てなく接すること

です



もう当たり前過ぎてしかたないです・・・
うまくいかない教員って、実のところ「相手によって大きく態度を変える」タイプが多いんですよね・・・
人間がだめってパターンが多い

弱い人には強く出る

これですね・・・
あなたもやっていませんか?





厄介な生徒にはあまり言わないのに、弱いチョロチョロしている生徒には大きな声で威圧的に指導するって。
あるでしょう???
周囲の同僚に対しても、「自分はあいつよりできる」と心のなかで序列をつけていることでしょう

そういう思いは必ず表面化していきます
最たるものは、そうしたことを口や態度に積極的に出すようなだめ教員がいるとき
あなたはすぐに舎弟になっていませんか?

何がだめって、これって平等でもないし、力という尺度で物事を見るわけですから歪んでいるんです
歪んだ人間が生徒と関わる、教員と関わるとろくなことがないのです
どうして、歪んだ人間になるのかといえば・・・

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります