あなたが教員として力を伸ばしたいのであれば 14 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

あなたが教員として力を伸ばしたいのであれば 14

教員として力量を伸ばす上でどうしても必要なことといえば、それは生徒との関係をうまく築いていくことになります

私は人間関係が下手だからとうまくいかない教員は言い訳をいます
言い訳を言ったとしてもどうにもならないのが教員という仕事になります



そんなんだったら教員にならなかったらいいじゃないかと私は思ってしまいます
生徒との人間関係を作るということであれば、とても簡単な方法はあります

それは

ほめて、ほめて、ほめまくろう

ということなんです

あなたが普段から接しやすいとか話しやすいと感じている相手というのは、あなたのことを肯定的に評価をしてくれたり、褒めてくれたりする人ではないでしょうか
逆にあなたが苦手だと思う人は、あなたをけなしたり、認めてくれなかったり、話を聞いてくれなかったりする人ではないでしょうか




人間関係というのはとても簡単なことであって、あなたがされて嬉しいことを、相手にするだけのことです
それを意識して行っていくのが教員の仕事の極意といえるでしょう

うまくいかない教員はこうやって言い訳を言います
あんなクズな生徒たちをどうやって褒めろというのだ

どうやって褒めるのか、それは、

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります