あなたが教員として力を伸ばしたいのであれば 15 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

あなたが教員として力を伸ばしたいのであれば 15

あなたは職場のことをどれだけ知っていますか?
どこにどんなケーブルがあるとか、どこに鍵があるとか、灯油はいつ配達があるとか、予算がどのように決まっているとか、

人によってはどうでもいいささいなことかもしれませんが、私にとってはささいではありません



どうしてかと言うと、情報は価値があるからです
今回のテーマは

仕事への情報通になろう

です
ニュースなんて情報の価値を伝える最たるものだと思います
情報を持っていればそこには価値が生まれるのです

となると、みんなが務めている学校のことについて情報を知っていれば、それは価値に繋がります
どんな些細なことであったとしても、それを知っているかいないかで、あなたの価値が変わってくるのです

私は人にいろんなことを聞かれます
それはなぜかといえば、私が知っているからです
あの人に聞けばきっとわかるだろう



それは言い換えるなら、あの人が職場にいなければいけない、というあなたの存在価値に繋がる問題なのです
大げさかもしれませんが、役に立つ人間と役に立たない人間の差は、この辺から生まれてくるわけです
生徒指導で困った時にも、生徒指導の筋道を知っている人、効果的なやり方を知っている人の元に、生徒指導の案件は集まっていくように思いませんか?

情報を持っているということは、それだけで価値があり、勝ちがある人間というのは自然とリスペクトされます
あなたは職場でどんな価値を持っていますか?

どうやったら情報が集まってくるかといえば、

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります