口を開けば文句ばかり言う人の問題点 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

口を開けば文句ばかり言う人の問題点

教員という仕事はストレスが溜まる仕事です
それは否定しません

それゆえか、職員室では愚痴大会になることもあります



あなたは言いますか?


この問題点は何でしょうか?



私が問題だと感じるのは、仕事に対して「不満」ばかり感じているという点です
仕事をしていたら、もちろん不満やストレスはあります
しかし、その中には「達成感」「充実感」などの肯定的な感情がたくさんあるはずです

そうしたら、不満というマイナス要素ばかりをどうして指摘するのか
不満ばかり言う人というのは、おそらく「自分が満たされていない感が強い」のだと思います




仕事で得るものはたくさんある、けれど、「私」を中心に、「私」を主人公にして、物事が動いてくれない、満たしてくれない
つまり、生徒を主人公にして、教員がしもべみたいで嫌なのです

自分が満たされないから、他者に寛容になれない、そうしない他者に不満がある、私に気づいて、私をもっと満たして! となっちゃう
もちろん、そうでない人もいるでしょうけども・・・

ただね、ここには大きな価値観の違いや見るべきものの違いがあるわけで、これって本当に大きいんですよ
教員としての大きな問題です

どうしてかといえば、

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります