ビジョンと共有 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

ビジョンと共有

多くの教員にとって苦手なのが、この

ビジョンと共有

ではないかと思います



ビジョンというのは、単純には「先の見通し」のことです
どういうふうに生徒を育てていくか、学級運営をしていくか、生徒指導体制を敷いていくか
そうした見通しが持てない人は多いです

そして、更に難しいのは、「共有」すること
自分だけでは学年が良くならないのです
このことがわからない人が多すぎる

1人の担任が頑張ったとしても、生徒たちはだめなクラスをみて「着ベルを他のクラスは全くしていないのに、なぜ自分たちだけがさせられるのか?」と言ってきます
みんなでやらないと生徒は育たないのです




でも、これがわからないのです

もっといえば、そもそものビジョンが無いから、何をしたらいいのかわからないのです
わからないから、例えば、学級で嫌がらせが起きているときでも何をしていいかわからずに放置します
放置して悪化して、ひどいいじめに発展して、生徒が我慢できなくなって保護者から電話が入って、

「初めて発覚しました」


と意味不明なことを言うのです
ビジョンがないからです

教員としてはこの力をつけないといけません
もう少しビジョンの話をしますと、

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります