頭が悪い人が上司なのは辛い、それを言い換えると・・・ | t-labo(中学校教師の支援サイト)

頭が悪い人が上司なのは辛い、それを言い換えると・・・

頭が悪い人が上司なのは辛いという記事を書きました

頭が悪い人が上司だと部下は辛い 教員で言うなら、その上司とは「管理職」であり、「先輩教員」となります

この記事はそもそも比喩だったのですが、そもそもの上司にも問題があるなと思い記事が独立してしまいました
本当に書きたかったのは今回のこと



頭が悪いのは誰か、「あなた」です
あなたが上司で「部下は生徒」という構図
これに問題が多い

というのは、公立の中学校なんて学力でいうとピンからキリまでいるんですから、あなたよりも「頭がいい」「心が優れている」生徒なんて当たり前のようにいるんです
それなのに、あなたは「自分のほうが年上だから」「自分が教員だから」と偉そうに威張っている


生徒からするとたまったものじゃない!




この意味がわかりますか?
無能な上司に苦労する部下が、今度は一気に40人に増えたのです
つらすぎる・・・

学級崩壊なんてその最たるものであって、無能な上司がうまく経営できないから破綻したわけです
一般商店なら倒産ですよ
その自覚あります?

無能なものが威張っているから、経営がうまく行かない
経営者であるあなたは「生徒が悪い」と責任転嫁するんですからね
たちの悪さにおいてピカイチですよ

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります