合唱9:ほめること | t-labo(中学校教師の支援サイト)

合唱9:ほめること

みなさん、こんにちは。tetraです。


合唱もやはり「ほめる」ことが基本です。
このほめ量が合唱のレベルをアップさせるんです。



「もっと大きく!」と歌っている時に声をかけますよね。
そのときに「いいねーー!この調子!!」と声をかければ、グッと声が出てきます。

単純なんだけど、人間は褒め言葉に弱い。


やっていることに対して、評価がないと人は迷子になってしまうわけです。
その時に、やってしまうのは「要求」だけとか「叱る」だけです。

やる気が無くなってしまいます。
生徒に反骨心なんてないんですから。





「うまい!」「ここがよかった」と肯定的に述べるべきです。

最初の段階からうまくやると、自然に声が出るようになります。
ですので、教師の肯定的な関わりは非常に大事なんです。

「音楽の才能がないので」「指導する自信がないので」と言っていても意味ないんです。