最後の電子書籍「彼の教え-うまくいかない教員の成功物語」を出版しました | t-labo(中学校教師の支援サイト)

最後の電子書籍「彼の教え-うまくいかない教員の成功物語」を出版しました

最後の電子書籍「彼の教え-うまくいかない教員の成功物語」を出版しました
これは塾生限定コンテンツとして期間限定公開していたものです



この前の記事の通り、ブログ・tetra塾・電子書籍を年内に終了します
これまで書いてきた限定記事は塾生ためというよりは、電子書籍化するための原稿でした
年内終了ということで、このまま終了させるのは惜しいといいますか、ご要望も頂いていたので最後の電子書籍化をします

いろいろと候補はありましたが「彼の教え」を選びました。
これはうまくいかない教員の田坂が学級崩壊を起こします
彼は毎年のように学級崩壊を起こす教員であり、起こる出来事のすべてが「他人のせい」として生きてきた人間です

こうした人間は当然のように教員になれば学級崩壊します
その田坂が現実を直視することで好転していきます
彼とはブログ主であり、ブログをどうやって使っていくかのヒントを発想に書いています

加筆修正をしたかったのですが、時間的な都合で、編集は一切しておりません
それでも私の言いたいエッセンスはきちんと入っています
あなたが困っているなら、何をしたらいいのか

あなたにメッセージを送りたい

この一心で電子書籍化しました

1話~142話で話ごとに改行が入っていますが187ページ、11万字
価格は1000円(税込み)
販売期間は年内

ご興味があればご購入ください



彼の教え-うまくいかない教員の成功物語


最後に、はじめにの部分を全文載せます

はじめに

 私は中学校教員として学級崩壊を様々に見聞きしてきました。初の転勤では昨年度に盛大に学級崩壊し、しかも小規模校で学級編制も思うようにできない状況で出来上がった学級の担任を持つことになりました。
 新参者ということもあり、学級は問題づくめでした。生徒たちの不法行為・非常識さと戦う日々だったのを覚えています。学級崩壊の延長戦という雰囲気で、新参者に屈しないぞという生徒たちの意思の現れだったように思います。半年間はずっと不法行為との戦いで、私はくじけませんでした。最後には生徒は私に屈した、というよりも私を信頼してくれるようになりました。
 そうなると手のひらを返したように学級はみるみるよくなり、翌年度の3年生では信じられないほど、明るく穏やかな学級に成長しました。
 この経験が元になって、学級崩壊は立て直せるんだという確信に変わり、その方法を発信したいと強く思うようになり、後にブログを開設し情報発信することになりました。
 私の経験をもとに多くの記事をブログに作成しました。そして、多くのコメントや質問をいただきました。
 その中で、不思議に思ったことは「過去の記事を見てもらえば書いてあるのにな」ということです。何度もブログに書きましたが、あまり手応えを感じませんでした。
 ブログをどうやって使って、どういうふうに学級が立ち直っていくのか、それをストーリー仕立てで書いたらいいのではないかと考えたわけです。その当時、成功物語をよく読んでいた影響もありました。

そうした中で生まれたのは、ブログで展開した本書「彼の教え」です。うまくいかない教員・田坂が、うまくいく教員に踏み出して成長していく様子を描きました。
 彼の何が問題で、どういうふうに改善していけばいいのか、私の見聞きした経験をもとに書きました。
 本書のようにそう簡単に物事が進むとは全く思っていません。しかし、うまくいくための行動や考え方を身に着けて実践したならば、すぐにではないかもしれませんが少しずつ明るい日々が、楽しい毎日がやってくるように信じています。そのヒントや原動力になれば幸いです。

 最後に、お詫びです。

この度、個人的な事情により、ブログを終了する選択をしました。以前から、ブログ記事の電子書籍化を希望する声を多くいただいておりました。
本書「彼の教え」は電子書籍にしたいと考えて作成したもので、このまま終了させるのはもったいないと思い、急遽、電子書籍化しました。
こうした経緯もあり、ブログ記事のまま、一切の編集をせずに電子書籍化しております。そのため、誤字脱字はもちろんのこと、加筆修正したい部分に関してもそのままにしております。



彼の教え-うまくいかない教員の成功物語