彼の教え一覧

tetra塾生専用の記事となっていて、各記事を読むためにはパスワードが必要です
記事の公開期間が設定されていますので、早めに読んで下さい

96話 見せ方

田坂は佐々木に「生徒に合わせた授業とは何ですか?」と聞いた 自分軸しかなかったので、生徒軸での授業が全く想像できなかったのだ

95話 生徒軸

生徒が教員に合わせるのが、教員が生徒に合わせるのか 言葉で書くと順番が違うだけだが、実際にはとてつもなく大きな壁がある 田坂は今まで生徒...

91話 目標

自分が10年以上も教員としてうまくいかない原因のすべてはここにあるのかと、また思い知らされた気がした 薄々感じていたが、生徒のせいではなく...

90話 生徒の立場

佐々木の田坂の授業への否定発言で、田坂はさっと身構えた こうやって他者から攻撃されることが常だったので、自然と身構えてしまう そして、言...

89話 何が面白い?

佐々木の反応がやはりと言うか、芳しくないので(やっぱりだめなのか)と残念に思った 佐々木は板書ノートを見て、だまり込んでしまった この沈...

88話 授業の実態

田坂が相談したのは同じ教科の教科就任をやっている佐々木だった 佐々木は校内研修で授業を見たことがあり、生徒からも評判がある教員だった ...

85話 反発

その日の田坂は学級が落ち着いていることや、自分が生徒指導に成功し、生徒たちが自分を恐れ、自分の言う通りになることを知って気分がよかった そ...

84話 授業の悩み

保護者を呼ぶほどの大きな生徒指導があった後のため、学級は落ち着きを見せていた これがずっと続けばいいのになっと思うのだが、それはどうなるか...

83話 謝罪の意味

学校というところは警察機関ではないので、何か問題があったとしても逮捕することや牢屋にぶち込むこともできない できるのは、加害者に弁償や謝罪...

82話 後始末

加害者は生徒の保護者が全員、謝罪の意思を表明したことで、田坂は林の保護者に電話を入れて、説明をした 林の保護者は学校側の迅速な対応に驚きと...